ソリューションランド
ENGLISH

HOME
実現したいこと 大会のご案内 資料館 Museum LINK

セミナーの最近の記事

今年のソリューションランドですが
何とかリアルに対面で出来たら良いなと思っています。

そこで、愛媛大学教育学部の相模健人さんにお力添えいただいて
愛媛県松山の愛媛大学にて
9月17日の日曜日に開催いたします。
前日16日土曜日の夜に懇親会の予定です。
因みに9月18日月曜は祭日となっています。

是非ご参加いただければ幸いです。
既に飛行機などの予約も始まっていますし連休でもありますので
早目にお手配いただければと思います。

プログラムは決まり次第ご連絡します

今年の日本ブリーフサイコセラピー学会
第33回 岡山大会について
下記の案内がHPにありました。

第33回 岡山大会の日程が決まりました。

開催日:2023年8月26日(土)、27日(日) WSを含め2日間の開催
会場:川崎医療福祉大学(岡山県倉敷市松島288)
開催方式:対面開催
現在、岡山大会のホームページを作成中です。
詳細情報は今しばらくお待ちください。

クライアントの希望から一緒に明確なゴールを作る

SFAに限らず、多くの心理療法では明確なゴールをクライアントと共有することは大切です。しかし、頭で分かっていても難しい。ゴールを作るための質問を知ってもそれを使ってもいまいちうまくいかない。頑張って作ったものの、なんか抽象的なゴールになっています。そんな体験を多くの人がしているのではないでしょうか。
今回日本SFA協会のワークショップでは、面接の中でどのようにゴールを作っていくのかをポイントを講義でお伝えして、そこから少人数で徹底して練習するためのワークショップを開催します。3人のファシリテーターが入り、最大4人のグループでゴールの作り方をロールプレイを通して学んでいきます。
ぜひ、面接の中でクライアントとゴールを作ることに困難さを感じている方はご参加ください。
✳︎当協会の参加者、またホームページ等からのお申し込みもあるため、こちらの定員に達しなくても早期で募集を停止する可能性もございます。ご了承ください。

日時 : 2023/01/14 (土) 20:00 - 22:00 JST

参加費 : ¥8,000

お申込みはこちらから

「しまうまカウンセリング」の
望月さんが、
解決志向 アサーティブネス トレーニング
トレーナーズ・トレーニングを実施されます。

解決志向アサーティブネストレーニングの
トレーナーを養成するプログラムです。

日時:2023年 1/15・1/29 ・ 2/12・2/26 
日曜 10:30-11:45(1/15)
10:30-12:30(1/29・ 2/12)
10:30-12:15(2/26)
場所:オンライン開催(Zoom)
参加費:16000円(全4回)
対象者:1と2を満たす全回出席可能な方
 1グループファシリテーターの経験がある有資格者
 2研究にご協力いただける方
  プロトタイプのため最大で6名を予定しております。

詳しくは添付の解決志向AT.pdfをご覧ください。

※チラシを更新しました。

SFAを使ってのセルフスーパーバイズ

カウンセラー、対人援助職者としてスーパーバイズが大切だということはもはや言うまでもないことです。ただ、困ったらすぐにスーパーバーイズを受けれる環境にある人ばかりではないのも事実です。だからといって、方向性で迷ったままケースに挑んでもその迷いが相手に伝わってしまうこともあります。

 今回は、そんな時のために自分で自分のケースをできる限り客観的にスーパーバイズをできるようなフレームを紹介して、一緒に体験をするワークショップを行います。参加希望の方は、今少し気がかりなケースはもちろん、自分のことでも構いません。少し変化してほしい事柄をお持ちください。(ケース概要を人に話すことは必要ありません)ソリューション・フォーカスト・アプローチを用いたセルフスーパーバイズを経験しに来てください。

日時 2022/11/27 (日) 20:00 - 22:00

参加費 ¥8,000

詳しくはこちらから。

ちょっと変わった心理療法の学び方

ワークショップの紹介
オンラインのセミナーが増えてきて、少し心理療法の学び方に疲れてきていませんか?

それでもやっぱり臨床の腕を上げていくためには学び続けないといけない。

そこで今回日本SFA協会ではミラクルカードを使って少し変わった形の学びを提供しようと思います。

日時:2022年10月8日20時〜22時。
場所:オンライン
費用:8000円

詳しくはこちらから

困難な悩みの中から光を探すスキルを学ぶ:

内容
クライアントの悩みや苦しみを共感しながら聞いていく中で、カウンセラー自身が解決の光を見失った経験を多くの人があるのではないでしょうか?
今回のワークショップは、ソリューション・フォーカスド・アプローチの手法の一つ例外探しを通して、カウンセリングの中でクライアントと一緒に解決のかけらを探す方法を身につけられるようにワークを中心に学んで行います。
このワークショップを通して、クライアントと一緒に解決のかけらを探す方法を学んでいきましょう。
概要
日時:2022年7月9日
時間:20時〜22時
費用:8000円
場所:オンライン(zoom)

詳細、お申し込みはこちらから。

愛媛大学の相模先生による

第3回の家族療法入門セミナーのご案内です。

研修会名 家族療法入門セミナー
講師 相模健人(愛媛大学教育学部)
開催責任者名 office de*Sign 代表 中嶋美知 
研修場所  オンライン開催(Zoomを使用)
日時 2022年7月3日(日) 10時から16時
参加費 11,500円(税込) 早割:10,500円(税込)...6月21日までのお申し込み ※再受講割:4,750円(税込)(2020年2月ご参加の方)

運営団体名 office de*Sign
連絡先  de-sign@nlp-island.jp
詳細、申込みHP  https://www.nlp-island.jp/collaboration

ワークショップについて 臨床心理士の研修ポイント(1ポイント)となるよう申請する予定です。

チラシはこちらMinimalist Food and Cutlery Photo Flyer.pdfです。

日本女子大の青木みのりせんせによるオンライン講座のご案内です。

 皆様
 2022年度の開講のお知らせです。対面での実施を検討しておりましたが、感染状況等を鑑み、今年度もオンラインで実施することにいたしました。

  この講座は、ワーク中心で連続6回なので、繰り返し体験的に学び身につけることができます。また、理論講座との連携により、どのような根拠に基づいて技法を用いるのかを理解しながら面接することをサポートします。

《概要》
☆日程と内容 予定
いずれも土曜日 13:30~17:00
 第1回 2022年 9月10日 概要とデモンストレーション
 第2回 10月 8日 クライエントとの協働
 第3回 11月12日 解決を構築する
 第4回 12月10日 問題についての語りを活かす
 第5回 2023年1月21日 上手なフィードバック
 第6回  2月18日 初回面接の進め方

☆対象 臨床心理士、公認心理師、医師、教師、ソーシャルワーカーなど、対人支援の専門家、 臨床心理学を学ぶ大学院生

☆会場 Zoomによる開催

☆費用  3万5千円(大学院生2万円)

☆定員  15名(お申込者数が定員に達した時点で締め切ります)

☆講師  青木みのり(日本女子大学)ほか東京ブリーフセラピー研究会メンバー

☆締め切り 2022年8月15日(月)

※当講座は臨床心理士資格継続研修として認定されております。
 詳しい内容は、東京ブリーフセラピー研究会オフィシャルブログ過去記事をご覧ください。
http://tokyosfbt.exblog.jp/
《お申込み方法》
下記URLより、申し込みフォームにアクセスし、必要事項を記入の上送信してください。
事務局よりお手続きの詳細をご連絡いたします。

URL
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSfvTZKAaT8qfDlJH5m32hSEDBjvYdPkwck4gx359hNCc5YDjQ/viewform

《問い合わせ先》
解決志向ブリーフセラピー講座 事務局
e-mail : tokyo_sfbt@mbn.nifty.com

日本女子大学 青木みのり

内容のご案内

ソリューション・フォーカスト・アプローチの技法の中でもスケーリングクエスチョンは使いやすいです技法の一つです。ただ、使いやすいだけに、効果的に使おうと思った時に、何をスケールの対象にするのか、いつそれを使うのかはセラピストの力量が問われことになります。今回のワークショップでは、スケーリングクエスチョンで何にスケールをするのか、いつ使うのかを学ぶことを中心に行います。ぜひご参加ください。

2022/05/22 (日) 20:00 - 22:00 JST
会場 オンライン
参加チケット ¥8,000

詳しくはこちらから

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれた記事のうちセミナーカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはちょっと一息です。

次のカテゴリはニュースです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

  • about
Powered by Movable Type 6.0.3