ソリューションランド
ENGLISH

HOME
実現したいこと 大会のご案内 資料館 Museum LINK

星生学園で校歌づくり

佐賀の星生学園での校歌づくりの様子がNHKで放送されました。

モールの歌姫 校歌作りで来佐

歌声が行き交う買い物客の涙を誘い、「ショッピングモールの歌姫」とも呼ばれるシンガーソングライター、半崎美子さんが佐賀市の高等専修学校の校歌を作ることになり、16日、学校を訪れて生徒たちと交流しました。

佐賀市の高等専修学校「佐賀星生学園」を訪れたのは、北海道出身のシンガーソングライター、半崎美子さんです。

来年、創立10周年を迎えるこの学校は、不登校を経験した生徒たちなどおよそ120人が通っていますが校歌がないことから、学校側が半崎さんに依頼して校歌が作られることになりました。

16日は、半崎さんが初めて学校を訪問し、全国のショッピングモールで歌を披露しながらメジャーデビューという夢をかなえた経験などを生徒たちに語りました。

そして、生徒たちが校歌の歌詞に入れたいキーワードとして「星」や「仲間」などを書き出し、半崎さんはキーワードに込めた思いを生徒ひとりひとりから聞き出していました。

校歌は、来年の春に完成する予定で半崎さんが学校を再び訪れて披露することにしています。

1年生の男子生徒は「これまでは校歌がなかったのでうれしいです。学校の雰囲気を表した明るい曲調にしてほしいです」と話していました。

半崎さんは「いろいろな事情を抱えていてもみずから道を切り開く力を養っていることを感じた。前向きな校風や個性がしっかり伝わる曲に仕上げたい」と話していました。

動画もありますのでご覧ください。

この記事について

このページは、ソリューションランドが2019年12月20日 07:28に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「2019SFBTAで星生学園について発表しました。」です。

次の記事は「星生学園の求人」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

  • about
Powered by Movable Type 6.0.3