ソリューションランド
ENGLISH

HOME
実現したいこと 大会のご案内 資料館 Museum LINK

2019年4月アーカイブ

ミルトン・H・エリクソン財団所長ジェフリー・K・ザイク (Jeffrey K. Zeig) 博士 による
エリクソニアン催眠・アプローチのワークショップです。
ザイク先生から日本で直接学ぶことができる最後のワークショップです。

(上級)ですが、初心者の方も参加可能です。

日時 2019年8月27日 28日 

開場 林野会館 東京都文京区大塚3-28-7

詳しくはこちら2019_zeig.pdfをご覧ください。

日本ブリーフサイコセラピー学会が主催する

ブリーフサイコセラピーセミナーは下記の通りです。

(1) 2019年6月9日(日)10時〜12時
「システムズアプローチ はじめの一歩」 安江 高子 先生(関内カウンセリングオフィス)

(2) 2019年 6月9日(日)13時〜15時
「アドラー心理臨床入門」 鈴木 義也 先生(東洋学園大学)

(3) 2019年 11月17日(日)10〜12時
「解決志向アプローチ −変化を育む会話の技法」田中ひな子 先生(原宿カウンセリングセンター)

(4) 2019年 11月17日(日)13時〜15時
「ナラティヴ・セラピー入門」 市橋 香代 先生(東京大学医学部付属病院)

(5) 2020年 2月16日(日)10時〜12時
「解決志向エッセンシャルズ −解決に焦点を当てる際の留意点」 伊藤 拓 先生(明治学院大学)

(6) 2020年 2月16日(日)13時〜15時
「解決志向セラピー~ナチュラリスティックな対話~(ワークを中心に)」 黒沢 幸子 先生(目白大学)

【開催場所(予定)】駒澤大学246会館会議室
(東京都世田谷区:東急田園都市線「駒沢大学駅」徒歩5分)

参加資格、参加費、思い仕込み方法などについてはこちらをご覧ください。

| コメント(0)

解決のための面接研究会 が主催する札幌での勉強会のご案内です。

・日 時:2019年5月19日(日曜日) 13:30 ~ 18:30 受付 13:00~

・会 場:かでる27 10F(1040研修室)(札幌市中央区北 2条西 7 丁目)

・参加費:2,000 円(指定の郵便為替口座へ振込)

・定 員: 50人

道内在住だけでなく是非全国からご参加ください。

詳しくはこちらのHPでご確認ください。

学校の「当たり前」をやめた。 ― 生徒も教師も変わる! 公立名門中学校長の改革

時事通信社 (2018/12/1)

著者は、学校の「当たり前」をやめたと同時に「当たり前」の事をしていると感じます。

また手段と目的の区別についても書かれていますが、これはクライアントの解決像を聞く際にも同様の視点が必要だと思います。

本の中で著者は30代の頃に森先生の研修に参加して1週間興奮して十分に寝付けなかったと書いています。その気持ち、良く分かりますよね。

学校の当たり前をやめた.png

2019年4月27日(土)開催の201講座と

28日(日)の401講座の講師のお1人である

黒沢先生が急遽所用で欠席となりました。

講座は3人の講師で予定通り開催いたします。

お詫びしてお知らせ致します。

このアーカイブについて

このページには、2019年4月に書かれた記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2019年3月です。

次のアーカイブは2019年5月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

  • about
Powered by Movable Type 6.0.3