ソリューションランド
ENGLISH

HOME
実現したいこと 大会のご案内 資料館 Museum LINK

2011年9月アーカイブ

高齢者虐待防止のための
安心づくり
安全探し
アプローチ
略してスリーA (AAA)

このアプローチは、「解決志向アプローチ」の考え方を取り入れ、
早い段階から高齢者やご家族とのより良い関係づくりのための
具体的な方法を示しているのが特徴です。

子供向けのものとしてはサインズオブセーフティーが
有名ですがその高齢者向けとも言えます。

そのホームページがこちらになります。

http://www.elderabuse-aaa.com/index.html


各種の記録シートサンプルや
認知症サポートキッズ養成講座」資も公開されてます。

| コメント(0)

旭川でWOWWの活動を広げている久能先生が
WOWWのホームページを作られました。
WOWWのページからお入りください。

| コメント(0)

ブリーフセラピー ネットワーク ジャパンの主催で
イギリスからスー・ヤング先生をお招きし
解決志向を取り入れた 「いじめ」に対する
新しいアプローチを学ぶワークショップが開催されます。
詳しくは添付の資料をご覧いただいて、ご参加ください。


ファイルをダウンロード

| コメント(0)

小さな子供にスケーリングクエスチョンをするときに
スマイリングフェースが並んだものや
赤青黄の信号を使ったりしますが
今回デザイナーのTOFUさんに
ハート版と子供の様子版の二つを書いてもらいました。
資料館からダウンロードできますので
ご自由にお使いください。
ぜひ使ってみての感想などもいただけると励みになります。
宜しくお願いいたします。

| コメント(0)

書籍のタイトルは
Solution-Focused Brief Therapy
: A Handbook of Evidence-Based Practice
Cynthia Franklin (編集), Terry S. Trepper (編集),
Eric E. McCollum (編集), Wallace J. Gingerich (編集)
出版社: Oxford University Press, USA (2011/8/25) です。

筆者もそうそうたる顔ぶれで
Janet Beavin Bavelas
Robin Bluestone-Miller
Yvonne Dolan
Cynthia Franklin
Harry Korman
Mo Yee Lee,
Eve Lipchik
Lee Shilts
Terry S. Trepper
John Wheelerなどなど

それに
Mark McKergowも

そしてなんといっても、日本からは
三島徳雄先生も書かれています。
長年のご努力とSFBTAへの毎回の
ご参加の成果でもありますね。

SFBTはその良さは広く知られているものの
世の中の Evidence-Basedの要求には少し遅れがありました。
それは実践家の皆さんがまずは
クライエントのメリットを優先する事の
裏返しでもあります。
今回このようにまとめられたことで
更にSFBTが認められるといいなと思います。

翻訳出版が待たれます。

この本にはベーシックな理論から学校、保健師、ビジネスまで
広いジャンルの題材が取り上げられています。
この本自体がまさにソリューションランドです。

日本のランドもこんな会になったらいいなと願っています。


book.PNG

| コメント(0)

このアーカイブについて

このページには、2011年9月に書かれた記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2011年8月です。

次のアーカイブは2011年10月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

  • about
Powered by Movable Type 6.0.3