ソリューションランド
ENGLISH

HOME
実現したいこと 大会のご案内 資料館 Museum LINK

2009年6月アーカイブ


ビル オハンロン (著),
出版社: 金剛出版 (2009/05)


この本でビル オハンロン氏が現在考えている
セラピーの基本が学べるとともに
エリクソンのやさしい紹介にもなっています。

| コメント(0)

ソリューション・フォーカスト・セラピーを学ぶのに
とても貴重な研修会ですので是非ご参加ください。

2009年夏期研修のご案内

■SA:ソリューション・アウェイク・コース
  (Solution Awake Course)
SFTのテクニック・基本哲学など必須ポイントを
実習体験しながら総合的に学んでいただくコースです。
他でSFT研修を受講されたことのある方,
あまり知らない方も当機関の研修のすべての
ベースとなりますので,まずこのコースを
必ず受講なさってください。

日 時:8月29日(土)& 30日(日)
申込み締切り:8月19日
参加費:¥30,000  今年度2回目の方:¥27,000 
今年度3回目以上の方:¥25,000
会 場:福岡市内
参加ご希望の方は,お名前・ご所属を明記のうえ,
training@solutionworks.jp
まで,メールにてその旨ご連絡下さい。
詳細をお返事いたします。
ソリューション ワークス  磯貝希久子

| コメント(0)

ソリューションフォーカストアプローチで
とても大事にされているニーズの確認ですが
意外とこのプロセスについて説明されたものが
ありませんでした。

今回大阪大学の宮田先生が主催されている
ブリーフセラピーネットワークジヤパンの会報誌
ブリーフセラピーネットワーカーVol12 2009.5に
「援助的会話におけるニーズについて」
というタイトルで岩手県立大の
遠山宜哉先生がニーズについて書かれています。
ニーズをめぐる会話についてとても貴重な論文となっています。

| コメント(0)

J-SOL 2

SF活用の発表会です。
2009年6月27日(土)10:00〜18:00
6月28日(日)9:30〜17:30
@東京 秋葉原 UDXカンファレンス
参加費: 32,000円(本大会2日間)

もうすぐですね。
お申し込みがまだの方はお急ぎください。


J-SOL ゲスト講師による特別セミナー もあります。
本大会の前後に、基調講演者キルステン・ディロルフによる
Pre-seminarと
特別WS講師のピーター・ザーボによる
Post-seminarも開催されます。

Pre-seminar 6月26日(東京)
「変化のための新しい“文法”」 
キルステン・ディロルフ

Post-seminar 6月29−30日(東京)、7月4−5日(京都)
「成果が長続きするSFコーチング」 
ピーター・ザーボ
詳しくはこちらから。
http://www.j-sol.org/two.html

| コメント(0)

このアーカイブについて

このページには、2009年6月に書かれた記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2009年5月です。

次のアーカイブは2009年7月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

  • about
Powered by Movable Type 6.0.3