ソリューションランド
ENGLISH

HOME
実現したいこと 大会のご案内 資料館 Museum LINK

2009年3月アーカイブ

詳しくはこちらをご覧ください。
http://kongoshuppan.co.jp/topics/090517.html

また、書籍についてはこちらです。
解決指向フォーカシング療法
深いセラピーを短く・短いセラピーを深く
A5判 248頁 3,570円(税込) 2009年2月刊
バラ・ジェイソン著/日笠摩子監訳
/久羽 康・堀尾直美・酒井茂樹・橋本 薫訳
金剛出版
http://kongoshuppan.co.jp/

| コメント(0)

既に定員に達しているかも知れませんが、
ご参考までに。
http://www.counselingsoft.jp/seminar2009.html

| コメント(0)

KIDS春研修のご案内
〜学校の場・関係性を活かすスクールカウンセリング〜のご紹介。

今回は、より実践的なワークを企画していますので、その主なところを
ご紹介します。

★コンサルテーションの実践演習:
定期研修のときのように、我々講師が中心にコメントを行うのではなくて、
コンサルテーションの進め方のワークシートのステップに従って、参加者が
ペアになって、実際にコンサルテーションを行い、内容について、
何が役に立ったかなど丁寧に振り返っていきます。
臨床心理士も、教員も、カウンセリングや心理療法のやり方については、
学ぶ機会が多くありますが、コンサルテーションの実践については、
ほとんど具体的にはトレーニングされることがないのが現状です。
今回は、参加者の皆様のコンサルテーションのスキルを十分に磨く
ことをゴールとします。

★危機介入の模擬事例検討:
実際の事例を参照して構成された模擬事例を提示し、それへの判断・動きについて、参加者の皆様でグループ討議をして頂き、危機介入についてどのような
対応をしたらいいかについて、シミュレーション・マップが描けるようにします。

★スクールカウンセリングや心理教育プログラムの企画・運営・評価:
学校関係者をエンパワーメントすることを目的に、SC活動や心理教育
プログラムが成功するために、どのように企画し、具体化し、実施・運営し、
評価して、さまざまな考えの方々に理解を得て、良いものにしていくのか
についての、基本的な枠組みをモデルやワークシートの形で提示します。

いかがでしょうか? 今回の「プロジェクトSC」の内容がイメージしていただけたでしょうか?
まだご参加を決めていらっしゃらなかった方も、どうぞ再度、ご参加をご検討
ください。
以下のURLはKIDSカウンセリング・システムのお申し込みページになります。
http://www.kids-cs.jp/training_guide/index.html
KIDSカウンセリング・システム 事務局

| コメント(0)

SF活用の発表会です。
2009年6月27日(土)10:00〜18:00
6月28日(日)9:30〜17:30
@東京 秋葉原 UDXカンファレンス
参加費: 32,000円(本大会2日間)

J-SOL ゲスト講師による特別セミナー もあります。
本大会の前後に、基調講演者キルステン・ディロルフによる
Pre-seminar
特別WS講師のピーター・ザーボによる
Post-seminarが開催されます。
Pre-seminar 6月26日(東京)
「変化のための新しい“文法”」 
キルステン・ディロルフ
Post-seminar 6月29−30日(東京)、7月4−5日(京都)
「成果が長続きするSFコーチング」 
ピーター・ザーボ
詳しくはこちらから。
http://www.j-sol.org/two.html

| コメント(0)

このアーカイブについて

このページには、2009年3月に書かれた記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2009年2月です。

次のアーカイブは2009年4月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

  • about
Powered by Movable Type 6.0.3